"情報"活用が苦手なお客様に

『第四次産業革命』や『Society5.0』などのキーワードを新聞や雑誌、インターネット上で目にする機会が増えてきました。

今、私たちが生きるこの時代、情報技術の発達のスピードはますます加速し、その用途はこれまで考えもつかなかった場所に使われています。その結果、消費者生活において「便利」「充実」を実感するシーンが増えてきました。

一方、いざ事業者の目線で、IT・情報技術をどう使えば良いのかをお悩みの方も多いかと存じます。

株式会社テクノスイッチは、事業者の情報活用を、あらゆる角度からサポートするためにあります。

持続的に使える情報システムをお手元に。

当社が対応の際に心がけているのは、持続的に使える情報システムをお手元にお届けするということ。

安く導入できそうだったから。担当の人が親切だったから。

残念ながらそういった理由で導入した情報システムの多くは、こんなはずじゃなかった、とか、担当が変わって急に面倒を見てくれなくなったなどの理由で使われなくなってしまうことも珍しくありません。

株式会社テクノスイッチは、派手さはなくてもいつでもお客様に寄り添う頼もしい情報システム活用のお手伝いをいたします。

どんなことをする会社ですか?

お客様の抱える経営の悩みは多種多様です。

これまで、大量の受注FAXに悩む卸売業のお客様。集客が課題のパソコン教室のお客様。業務効率を向上した司法書士事務所のお客様など、業種・業態・規模にこだわらず対応してまいりました。

情報システム構築・運用の経験が豊富な当社だからこそ、お客様の悩みに寄り添い、派手でなくても効果ある対応のご提案が可能です。

株式会社テクノスイッチは、経営の悩みを解消する会社です。情報システム導入・活用促進、業務プロセスの見直しなどは手段であり、目的と手段を混同するようなことはいたしません。

お知らせ

株式会社テクノスイッチからのお知らせです。